ザ・ダイアモンズの「リトル・ダーリン」をアレンジした幻の録音

2017.02.09 Thursday 00:52
0


    もう随分時間が経ってしまいましたが、
    マックパソコンで音楽を(音符の入力とアレンジで)作るのに
    熱中していた時期がありました。
    OSがまだ「漢字Talk7」でしたので、随分昔です・・・ 
    洋楽ポピュラーの楽譜を買って来て
    最初に音符を入力したのが、「リトル・ダーリン」
    という曲でした。
    これは、白人4人組のヴォーカル・グループの
    ザ・ダイアモンズが1957年にヒットさせた作品で
    もともとがカリプソ・リズムなんですけれど
    これを変なラテン系に変えてみたりと、
    マーティンデニーふうのエキゾチック演奏にしては
    自分で楽しんでおりました(笑)

    「リトル・ダーリン」のもともとのオリジナルは
    写真のレコードにある、グラジオラスという
    グループのものです。
    1957年1月にアメリカで発売されました。
    そしてこれを聴いたザ・ダイアモンズの
    マネージャーが、楽団リーダーのデヴィッド・キャロルに
    アレンジと伴奏をさせて吹き込ませたレコードは
    同じ年にミリオン・セラーになったのです。
    これはもうデヴィッド・キャロルのアレンジが良すぎて
    その差がでてしまったものと思えます。

    (下に続く)

    デヴィッド・キャロル楽団が1956年にアメリカで
    発売したLPを高校生の時に中古で買ったのが、
    ムード・ミュージックとして聴いたこの楽団の
    最初でした。入荷したばかりの時に、偶然見つけた
    出会いでしたけれども、リトル・ダーリンの伴奏で
    知っていたために高価でも購入したという
    縁のあるレコードでした。
    グラジオラスのレコードは、案外見つからず、
    何年か後になって見つけています。しかも
    ドーナツ盤なのに、上記LPよりも少し高い値段で・・・ 

    デヴィッド・キャロルといえば、本人が
    しゃべっている1960年代のラジオの録音も
    随分前に聴いて楽しみました。彼もあまり
    しゃべらないタイプのようで、意外な印象だったのです・・・ 
    それはともかく、上記、「リトル・ダーリン」を
    マックパソコンで聴けるようにアレンジしたファイルは
    もう取り出せなくなってしまい、
    「幻の録音」となりました。
    ザ・ダイアモンズのよりも、グラジオラスのよりも
    そしてデヴィッド・キャロルの声の録音よりも
    ずっと新しい私の録音が、真っ先に聴けなくなった
    という、デジタルならではの欠点なのでしょうね(笑)

    category:音楽 | by:H.Isozakicomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界) (JUGEMレビュー »)
    オリジナル・サウンドトラック,レス・バクスター楽団,ピーター・デ・ローズ,デイヴ・バーバー楽団,フェリックス・スラットキン楽団,ビリー・ヴォーン楽団,シリル・スコット,ディック・ジェイコブス楽団,アンドレ・ポップ楽団,イマ・スマック,モートン・グールド楽団
    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編 (JUGEMレビュー »)
    サイ・ゼントナー楽団,リチャード・マルトビー楽団,ティト・フジ楽団,ハリー・スークマン楽団,ウディー・ハーマン楽団,エンリケ・ホリン楽団,レス・バクスター楽団
    Recommend
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編 (JUGEMレビュー »)
    ユーゴー・ウインターハルター楽団,レス・バクスター楽団,ビリー・メイ楽団,キース・ウイリアムス楽団,レイ・アンソニー楽団,レイモンド・スコット楽団,モートン・グールド楽団


    日曜夜の思い出は、やっぱり「この音」で!



    2009年発売タイトルを

    オーディオパーク・レーベルにて復刻させて

    いただきました。



    選曲解説からジャケットのデザインまで、

    全部私が担当させてもらっています。



    ちなみに、2009年に発売した EH-5001 は

    雑誌『CDジャーナル』にて星印付きで

    増渕英紀 氏にレビューいただいています!



    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編 (JUGEMレビュー »)
    フランク・フィールズ楽団,ヴァルディ楽団,アルフォンソ・ゴンサレスとハープ・パラグァイア,レイ・アンソニー楽団,デヴィッド・キャロル楽団,ジャック・レモン,ラス・ガルシア楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第2弾!
    素敵なバーをイメージしています。
    おしゃれな、あなた様には
    ぴったりのアルバムです。

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて
    佐藤篁之 氏によるレビューで
    掲載くださいました。

    隔月刊雑誌『ジャズ批評』2013年
    5月号(No.173)にて、
    小針俊郎 氏によるレビューで
    掲載くださいました。
    Recommend
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編 (JUGEMレビュー »)
    マーティ・マニング楽団,ラルフ・マーテリー楽団,チャキート楽団,ジョン・カカバス楽団,リチャード・ショアーズ楽団,ハリー・スークマン楽団,ラッセル・フェイス楽団,アンリ・ルネ楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第3弾!
    マニアックな選曲で深い世界に
    お誘いいたします・・・ 

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて「イチ押しCD」としての星印を
    増渕英紀 氏によるレビューでいただきました。
    みなさまに感謝!
    Recommend
    Ultimate Yma Sumac Collection
    Ultimate Yma Sumac Collection (JUGEMレビュー »)
    Yma Sumac

    イマ・スマックの未発表音源『Huayno』
    のラッカー盤コピーを
    『ラジオのムード6』という、私が
    自主制作にて発表しているCDにて
    収録させていただきました。
    こちらでも、その貴重な未発表音源が
    収録されているため、音質のお聴き比べ
    で御紹介しています。
    Recommend
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar) (JUGEMレビュー »)
    久保木靖

     私が自主制作にて作らせて
    いただいた復刻CD
    『デイヴ・バーバー・レコード・コンサート』
    (LC-109) を掲載・紹介してくださいました。
    ジャズ・ギターに御興味のある方には、
    とても興味深いガイドブックになると思います。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM