『映画館のまわし者』〜ある映画技術者のつぶやき〜、荒島晃宏(著) 近代映画社 刊

2017.04.21 Friday 21:42
0


    有り難いことに、ある会社から復刻CD制作の話を
    いただいて、それを形にしつつあるのですが、
    これが、とてつもない程の、もの凄い文化的価値を
    持たせたものになりそうです・・・ 
    20数年前の私がこのCDを知ったなら、
    きっと腰を抜かしたに違いなく、私だけでなく、
    池袋のメモリー・レコード店の当時の店主、
    そこにも来られていた音楽評論家の青木啓 先生でさえ、
    きっと腰を抜かして、びっくり仰天!!
    されたであろう間違い無し!という程のもの
    なのですけれど、実際その価値を知る人が、
    現在の世の中にどれ位いらっしゃるのかは、
    定かではありません(苦笑)

    案外、そういった裏方の話は、どこの世界でも
    知られていないのかも知れませんけれど、
    映画フィルムを扱う話で、

    荒島晃宏(著)、近代映画社
    『映画館のまわし者』〜ある映画技術者のつぶやき〜


    という本が素晴らしかったです。
    映画館での一日の仕事として、話を進められている
    書き方で、例えば集客のための入場者プレゼントの話や、
    上映に関する知らなかったことも多く、
    とても興味深く読めました。
    原題風に表現するならば、“現場の優しいお兄さんが、
    判りやすく丁寧に語っている”という感じでしょうか(笑)

    表現としては面白い印象を受け、楽しく読み続けているうち、
    映画フィルム(プリント)も、元からのコピーもの
    であることから、アナログ・レコードと
    凄く似ている面が多々あるように思いました。

    数十年という時を経たアナログ・レコードも、


    微妙な反りなどの変形や、音溝が削られることに
    よって音も変わりますし、埃や静電気に影響を受けます。
    映写の「お化け」と呼ばれるものも、
    レコードにはありますし、
    各種ピントの件は、レコードのプレスが
    初版や後発版による音のピンぼけにも当てはまるでしょうか。
    最低二度は観ないとわからないという、
    フィルムの入った缶が入れ替わったことで起きる
    「巻の入れ替わり」も、曲順が入れ替わったミスのある
    LPレコードと同じように解釈してしまいました(笑)

    著者(荒島晃宏 氏)よりも、私の方が
    年下なのですが、私の扱っている映画や音楽が、
    映画技術者として活躍される著者の時代よりも
    ずっと昔のものなので、時代を行き来しながら
    映画館を想像しておりました(笑)
    芸術に対する貴重な文化遺産の影に、
    先人達の苦労や知恵を思いながら鑑賞する楽しさも
    教えてくれる本です。

    追記:197ページ「データ蘭」は誤植、正しくは「データ欄」ですね。


    category:ひとりごと | by:H.Isozakicomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 特定秘密保護法案には反対です。
      戦争
    Recommend
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界) (JUGEMレビュー »)
    オリジナル・サウンドトラック,レス・バクスター楽団,ピーター・デ・ローズ,デイヴ・バーバー楽団,フェリックス・スラットキン楽団,ビリー・ヴォーン楽団,シリル・スコット,ディック・ジェイコブス楽団,アンドレ・ポップ楽団,イマ・スマック,モートン・グールド楽団
    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編 (JUGEMレビュー »)
    サイ・ゼントナー楽団,リチャード・マルトビー楽団,ティト・フジ楽団,ハリー・スークマン楽団,ウディー・ハーマン楽団,エンリケ・ホリン楽団,レス・バクスター楽団
    Recommend
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編 (JUGEMレビュー »)
    ユーゴー・ウインターハルター楽団,レス・バクスター楽団,ビリー・メイ楽団,キース・ウイリアムス楽団,レイ・アンソニー楽団,レイモンド・スコット楽団,モートン・グールド楽団


    日曜夜の思い出は、やっぱり「この音」で!



    2009年発売タイトルを

    オーディオパーク・レーベルにて復刻させて

    いただきました。



    選曲解説からジャケットのデザインまで、

    全部私が担当させてもらっています。



    ちなみに、2009年に発売した EH-5001 は

    雑誌『CDジャーナル』にて星印付きで

    増渕英紀 氏にレビューいただいています!



    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編 (JUGEMレビュー »)
    フランク・フィールズ楽団,ヴァルディ楽団,アルフォンソ・ゴンサレスとハープ・パラグァイア,レイ・アンソニー楽団,デヴィッド・キャロル楽団,ジャック・レモン,ラス・ガルシア楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第2弾!
    素敵なバーをイメージしています。
    おしゃれな、あなた様には
    ぴったりのアルバムです。

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて
    佐藤篁之 氏によるレビューで
    掲載くださいました。

    隔月刊雑誌『ジャズ批評』2013年
    5月号(No.173)にて、
    小針俊郎 氏によるレビューで
    掲載くださいました。
    Recommend
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編 (JUGEMレビュー »)
    マーティ・マニング楽団,ラルフ・マーテリー楽団,チャキート楽団,ジョン・カカバス楽団,リチャード・ショアーズ楽団,ハリー・スークマン楽団,ラッセル・フェイス楽団,アンリ・ルネ楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第3弾!
    マニアックな選曲で深い世界に
    お誘いいたします・・・ 

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて「イチ押しCD」としての星印を
    増渕英紀 氏によるレビューでいただきました。
    みなさまに感謝!
    Recommend
    Ultimate Yma Sumac Collection
    Ultimate Yma Sumac Collection (JUGEMレビュー »)
    Yma Sumac

    イマ・スマックの未発表音源『Huayno』
    のラッカー盤コピーを
    『ラジオのムード6』という、私が
    自主制作にて発表しているCDにて
    収録させていただきました。
    こちらでも、その貴重な未発表音源が
    収録されているため、音質のお聴き比べ
    で御紹介しています。
    Recommend
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar) (JUGEMレビュー »)
    久保木靖

     私が自主制作にて作らせて
    いただいた復刻CD
    『デイヴ・バーバー・レコード・コンサート』
    (LC-109) を掲載・紹介してくださいました。
    ジャズ・ギターに御興味のある方には、
    とても興味深いガイドブックになると思います。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM