書籍を買う側と、作る側にみる気持ち

2016.05.08 Sunday 16:07
0

    この世に生きていると、皆
    大変なんだろうと思いつつ、ブログ等には
    とても書けないような、
    変な困難に連続して直面していると、
    「修行僧じゃあるまいし・・・」と愚痴でも
    こぼしたくなりますが、
    それも何か理由があるのでしょうね。

    乗り越えれば、精神面でも成長できると思うものの、
    もし心も折れたら・・・自身の考え方によっては、
    かえって後退するのでは?と自問自答しますが、
    何とかなっております(笑)

    ところで、新品・古本問わずして、
    毎月、数冊の本を購入しては必ず読みます。
    近年は音楽を聴く時間よりも、
    読書する時間の方が長くなりました。
    それで特に思うことですが、
    昔は本屋で「まえがき」など少し立ち読みをして、
    中身を確かめてから、本を選別、購入していましたけれど、
    近年は本を売っている場所が少ない
    (あっても話題本ばかり)ので、
    例えばヨドバシカメラ等のネット通販で買う事が
    多くなりました。

    ネット上の匿名レビューは当てになりませんから、
    例えば朝日新聞に載った書評、ラジオで誰か
    しゃべっていた事など(御自分の名前を出しているもの)を
    目安にします。
    ただし、有名でも人間的に良いと思わない人物(複数います)
    の書評や記事は一切読みません・・・ 
    しかしながら、これも商業的な要素なのか、
    しばしば裏切られます(苦笑)

    つまり、内容の薄い(程度の低い)ものに出合って
    しまうことが、わりと多く感じるのです。
    手許に届いてから、実際に現物の中身を見るので、
    ガッカリすることがあります(大苦笑)
    共通するのが、すごく大きい文字、そして行間だらけで、
    パラパラめくるとスカスカな感じです。
    こんな経験を繰り返すと、やはり現実の本屋さんの
    楽しみ・有り難みが分りますね(笑)

    まもなく発表すると書いた「CD付き冊子」ですが、
    実は欲をかいてフルカラーにしようとして、
    自分で費用を捻出するためにコレクションなどを
    売ったりしていました(苦笑)
    貴重盤も手に入れた値段なんて遠く及ばず、
    いくらにもならないものです・・・。
    既に音楽CDは完成しているので、あとは
    冊子の方の制作ですが、定価の1800円・・・ 
    音楽CDだけでも、その値段に到達している気がして
    バランスの難しさを感じています(笑)

    category:ひとりごと | by:H.Isozakicomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界) (JUGEMレビュー »)
    オリジナル・サウンドトラック,レス・バクスター楽団,ピーター・デ・ローズ,デイヴ・バーバー楽団,フェリックス・スラットキン楽団,ビリー・ヴォーン楽団,シリル・スコット,ディック・ジェイコブス楽団,アンドレ・ポップ楽団,イマ・スマック,モートン・グールド楽団
    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編 (JUGEMレビュー »)
    サイ・ゼントナー楽団,リチャード・マルトビー楽団,ティト・フジ楽団,ハリー・スークマン楽団,ウディー・ハーマン楽団,エンリケ・ホリン楽団,レス・バクスター楽団
    Recommend
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編 (JUGEMレビュー »)
    ユーゴー・ウインターハルター楽団,レス・バクスター楽団,ビリー・メイ楽団,キース・ウイリアムス楽団,レイ・アンソニー楽団,レイモンド・スコット楽団,モートン・グールド楽団


    日曜夜の思い出は、やっぱり「この音」で!



    2009年発売タイトルを

    オーディオパーク・レーベルにて復刻させて

    いただきました。



    選曲解説からジャケットのデザインまで、

    全部私が担当させてもらっています。



    ちなみに、2009年に発売した EH-5001 は

    雑誌『CDジャーナル』にて星印付きで

    増渕英紀 氏にレビューいただいています!



    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編 (JUGEMレビュー »)
    フランク・フィールズ楽団,ヴァルディ楽団,アルフォンソ・ゴンサレスとハープ・パラグァイア,レイ・アンソニー楽団,デヴィッド・キャロル楽団,ジャック・レモン,ラス・ガルシア楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第2弾!
    素敵なバーをイメージしています。
    おしゃれな、あなた様には
    ぴったりのアルバムです。

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて
    佐藤篁之 氏によるレビューで
    掲載くださいました。

    隔月刊雑誌『ジャズ批評』2013年
    5月号(No.173)にて、
    小針俊郎 氏によるレビューで
    掲載くださいました。
    Recommend
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編 (JUGEMレビュー »)
    マーティ・マニング楽団,ラルフ・マーテリー楽団,チャキート楽団,ジョン・カカバス楽団,リチャード・ショアーズ楽団,ハリー・スークマン楽団,ラッセル・フェイス楽団,アンリ・ルネ楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第3弾!
    マニアックな選曲で深い世界に
    お誘いいたします・・・ 

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて「イチ押しCD」としての星印を
    増渕英紀 氏によるレビューでいただきました。
    みなさまに感謝!
    Recommend
    Ultimate Yma Sumac Collection
    Ultimate Yma Sumac Collection (JUGEMレビュー »)
    Yma Sumac

    イマ・スマックの未発表音源『Huayno』
    のラッカー盤コピーを
    『ラジオのムード6』という、私が
    自主制作にて発表しているCDにて
    収録させていただきました。
    こちらでも、その貴重な未発表音源が
    収録されているため、音質のお聴き比べ
    で御紹介しています。
    Recommend
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar) (JUGEMレビュー »)
    久保木靖

     私が自主制作にて作らせて
    いただいた復刻CD
    『デイヴ・バーバー・レコード・コンサート』
    (LC-109) を掲載・紹介してくださいました。
    ジャズ・ギターに御興味のある方には、
    とても興味深いガイドブックになると思います。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM