時代を思う、SP盤の楽しみ・・・ !?

2016.05.10 Tuesday 23:13
0

    冊子執筆のために、マニアックなレコードを
    色々取り揃えて眺めていると、
    本当に奥が深く、また未開拓の多い世界です。
    もしVol.2 以降も作れるならば、
    映画音楽を中心にしてみようと考えているのですが
    資料的にも貴重なのはSP盤の存在です。
    大体の有名所は、当時の大御所の評論家達が
    既に紹介しているのですけれど、それでも一部分で、
    未発売ではあるものの、現物のSP盤として
    残されているものは意外に多くあります。

    昭和43年に日本ビクターから発売された
    SP盤の映画音楽復刻全集(LPレコード)の解説冊子に、
    “この中の1曲でも発売されるならば
    すぐにレコード屋へ駆けつける”旨の淀川長治 氏による
    推薦紹介文がありますが、この手のスタンダード作品の
    SP盤ならば、東京神田の富士レコード社あたりで
    見つけられるのでは?と思いながら、いままで
    紹介すらされていないようなSP盤の音を
    冊子という情報とともに残そうと考えています・・・ 

    「こんな面白い、あるいは貴重なSP盤がある」と、
    曲名やアーティストの情報等を教えられれば、
    それについて調べるのは、比較的簡単かも知れません。
    しかし、そのようなSP盤の存在を知る事や、
    聴けることの機会が、とても貴重なのです。

    現在では街のレコード屋、あるいは中古レコード屋も
    少なくなってしまいましたが、
    特定のジャンルに詳しい店主のいる店は多くありました。
    音楽愛好者は、彼らから、その詳しい音楽や
    背景について教えてもらっては、
    関連したレコードなりを買わせていただき、
    お客も、店も、両方が良いという(持ちつ持たれつの)
    関係を築きました。でも今は、
    インターネットによる情報取得が盛んになって、
    そんなコミュニケーションも忘れられつつ
    あるのかも知れません(苦笑)

    びっくりする程に変なSP盤の発見などでも、かつては
    お店でのコミュニケーションはありましたね。
    例えば、1930年代にRCAの発売した録音盤に
    岸信介 氏らしい当時の演説があったりして、
    過去のミステリアスな音場を楽しむのも
    この世界特有なものであると思いながら・・・ 

    録音盤なので、それが世界唯一のものとすれば、
    それもまた凄い巡り合わせです(笑)
    映画音楽ではないですが、消え行くSP盤の
    ある側面を考えていました・・・ というのも
    物自体の劣化も始まっているからで、
    再生出来る期間も限定的です。

    いつか録音を・・・と思っている内に
    盤は割れたり、劣化で駄目になっていたりして(苦笑)

    category:ひとりごと | by:H.Isozakicomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界) (JUGEMレビュー »)
    オリジナル・サウンドトラック,レス・バクスター楽団,ピーター・デ・ローズ,デイヴ・バーバー楽団,フェリックス・スラットキン楽団,ビリー・ヴォーン楽団,シリル・スコット,ディック・ジェイコブス楽団,アンドレ・ポップ楽団,イマ・スマック,モートン・グールド楽団
    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編 (JUGEMレビュー »)
    サイ・ゼントナー楽団,リチャード・マルトビー楽団,ティト・フジ楽団,ハリー・スークマン楽団,ウディー・ハーマン楽団,エンリケ・ホリン楽団,レス・バクスター楽団
    Recommend
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編 (JUGEMレビュー »)
    ユーゴー・ウインターハルター楽団,レス・バクスター楽団,ビリー・メイ楽団,キース・ウイリアムス楽団,レイ・アンソニー楽団,レイモンド・スコット楽団,モートン・グールド楽団


    日曜夜の思い出は、やっぱり「この音」で!



    2009年発売タイトルを

    オーディオパーク・レーベルにて復刻させて

    いただきました。



    選曲解説からジャケットのデザインまで、

    全部私が担当させてもらっています。



    ちなみに、2009年に発売した EH-5001 は

    雑誌『CDジャーナル』にて星印付きで

    増渕英紀 氏にレビューいただいています!



    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編 (JUGEMレビュー »)
    フランク・フィールズ楽団,ヴァルディ楽団,アルフォンソ・ゴンサレスとハープ・パラグァイア,レイ・アンソニー楽団,デヴィッド・キャロル楽団,ジャック・レモン,ラス・ガルシア楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第2弾!
    素敵なバーをイメージしています。
    おしゃれな、あなた様には
    ぴったりのアルバムです。

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて
    佐藤篁之 氏によるレビューで
    掲載くださいました。

    隔月刊雑誌『ジャズ批評』2013年
    5月号(No.173)にて、
    小針俊郎 氏によるレビューで
    掲載くださいました。
    Recommend
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編 (JUGEMレビュー »)
    マーティ・マニング楽団,ラルフ・マーテリー楽団,チャキート楽団,ジョン・カカバス楽団,リチャード・ショアーズ楽団,ハリー・スークマン楽団,ラッセル・フェイス楽団,アンリ・ルネ楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第3弾!
    マニアックな選曲で深い世界に
    お誘いいたします・・・ 

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて「イチ押しCD」としての星印を
    増渕英紀 氏によるレビューでいただきました。
    みなさまに感謝!
    Recommend
    Ultimate Yma Sumac Collection
    Ultimate Yma Sumac Collection (JUGEMレビュー »)
    Yma Sumac

    イマ・スマックの未発表音源『Huayno』
    のラッカー盤コピーを
    『ラジオのムード6』という、私が
    自主制作にて発表しているCDにて
    収録させていただきました。
    こちらでも、その貴重な未発表音源が
    収録されているため、音質のお聴き比べ
    で御紹介しています。
    Recommend
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar) (JUGEMレビュー »)
    久保木靖

     私が自主制作にて作らせて
    いただいた復刻CD
    『デイヴ・バーバー・レコード・コンサート』
    (LC-109) を掲載・紹介してくださいました。
    ジャズ・ギターに御興味のある方には、
    とても興味深いガイドブックになると思います。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM