懐かしくなった「夏の中古レコード市」迷って買った1枚のシングル盤

2016.08.11 Thursday 16:45
0

    デパート等で行われていた夏の祭事として
    「中古レコード市」というのが、よくありましたね。
    多くは、複数の中古レコード屋さんが
    共同で出品していたと記憶してます。
    中学生、高校生の頃は、楽しみで
    いつも行ってました(笑)

    高校生の夏休み、横浜の伊勢佐木町にあった
    横浜松坂屋(この前で音楽グループの“ゆず”が
    路上ライヴしていたという)の何階だったか、
    中古レコード市が開かれているのを
    この近くにあった中古レコード屋で知って行きました。

    バブルも後期で、欲しいものには
    どれも凄い値段が付いていて、タメ息ばかり・・・(苦笑)
    お財布の中身を確かめながら、せいぜい1枚しか
    買えないので、何にするか、ずっと考えて
    迷いながら選んだのは、ジョニー・シンバルの
    日本盤シングル『明日があるさ/おみっちゃん』
    (昭和39年7月発売)でした。
    ムード・ミュージックじゃないの(笑)

    「貴重盤」「赤盤」というハンコが
    プライス・カードの上に押されていて、
    あまり状態は良くないものの値段は3000円。
    それでも、お宝を見て喜んだのです。

    もう一つ最後まで迷っていたのが、ドット・レーベルの
    日本盤LP2枚組で、日本独自の編集盤でした。
    このプライスカードにも「超・貴重盤」の
    赤いハンコが押してあって、値段は3800円。
    横浜の伊勢佐木町は、祖母の家に行くルートのひとつで、
    この辺の中古レコード屋や古本屋を巡りながら、
    祖母の家に遊びに行ってたんです(笑)
    当時高校生だった私は、同級生の誰一人として
    知らないであろうジョニー・シンバルという歌手の、
    そのシングル盤を大事に抱えて祖母の家に行きました。

    昭和30年代の色んな洋楽のレコードを見て
    感動して来た私は、それを祖母に話し、
    祖母は笑いながら聞いていました。
    迷って買えなかったレコード・・・ 
    「じゃあ、それを買っておいで」と言われて
    レコード代をもらい、
    翌日の帰りに再び寄って、それを買ったのでした(笑)

    ある夏の日のひとつの思い出です。

    category:ひとりごと | by:H.Isozaki | - | - | -

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界) (JUGEMレビュー »)
    オリジナル・サウンドトラック,レス・バクスター楽団,ピーター・デ・ローズ,デイヴ・バーバー楽団,フェリックス・スラットキン楽団,ビリー・ヴォーン楽団,シリル・スコット,ディック・ジェイコブス楽団,アンドレ・ポップ楽団,イマ・スマック,モートン・グールド楽団
    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編 (JUGEMレビュー »)
    サイ・ゼントナー楽団,リチャード・マルトビー楽団,ティト・フジ楽団,ハリー・スークマン楽団,ウディー・ハーマン楽団,エンリケ・ホリン楽団,レス・バクスター楽団
    Recommend
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編 (JUGEMレビュー »)
    ユーゴー・ウインターハルター楽団,レス・バクスター楽団,ビリー・メイ楽団,キース・ウイリアムス楽団,レイ・アンソニー楽団,レイモンド・スコット楽団,モートン・グールド楽団


    日曜夜の思い出は、やっぱり「この音」で!



    2009年発売タイトルを

    オーディオパーク・レーベルにて復刻させて

    いただきました。



    選曲解説からジャケットのデザインまで、

    全部私が担当させてもらっています。



    ちなみに、2009年に発売した EH-5001 は

    雑誌『CDジャーナル』にて星印付きで

    増渕英紀 氏にレビューいただいています!



    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編 (JUGEMレビュー »)
    フランク・フィールズ楽団,ヴァルディ楽団,アルフォンソ・ゴンサレスとハープ・パラグァイア,レイ・アンソニー楽団,デヴィッド・キャロル楽団,ジャック・レモン,ラス・ガルシア楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第2弾!
    素敵なバーをイメージしています。
    おしゃれな、あなた様には
    ぴったりのアルバムです。

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて
    佐藤篁之 氏によるレビューで
    掲載くださいました。

    隔月刊雑誌『ジャズ批評』2013年
    5月号(No.173)にて、
    小針俊郎 氏によるレビューで
    掲載くださいました。
    Recommend
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編 (JUGEMレビュー »)
    マーティ・マニング楽団,ラルフ・マーテリー楽団,チャキート楽団,ジョン・カカバス楽団,リチャード・ショアーズ楽団,ハリー・スークマン楽団,ラッセル・フェイス楽団,アンリ・ルネ楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第3弾!
    マニアックな選曲で深い世界に
    お誘いいたします・・・ 

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて「イチ押しCD」としての星印を
    増渕英紀 氏によるレビューでいただきました。
    みなさまに感謝!
    Recommend
    Ultimate Yma Sumac Collection
    Ultimate Yma Sumac Collection (JUGEMレビュー »)
    Yma Sumac

    イマ・スマックの未発表音源『Huayno』
    のラッカー盤コピーを
    『ラジオのムード6』という、私が
    自主制作にて発表しているCDにて
    収録させていただきました。
    こちらでも、その貴重な未発表音源が
    収録されているため、音質のお聴き比べ
    で御紹介しています。
    Recommend
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar) (JUGEMレビュー »)
    久保木靖

     私が自主制作にて作らせて
    いただいた復刻CD
    『デイヴ・バーバー・レコード・コンサート』
    (LC-109) を掲載・紹介してくださいました。
    ジャズ・ギターに御興味のある方には、
    とても興味深いガイドブックになると思います。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM