いくつもの録音の種類に触れて出来た、作品に対する考え方

2016.09.08 Thursday 01:55
0
    ミュージカル映画『王様と私』のサントラCDが、
    もし出ていたら欲しいと思い、
    近所のレコード屋(CDに置き換わっていた頃ですが)さんへ
    行きました。
    高校生の頃なので、1980年代後半の話です。
    横浜市内の小さな店で、店頭にあるのは、
    各メディアで大きな広告がなされているものや、
    話題になっているCDばかり・・・ 
    かつて名作と紹介されたミュージカルの作品なんて
    何もありませんでした。

    それで、レコード屋のおじさんに『王様と私』の
    サウンドトラックCDがあったら欲しいと伝えると、
    目の前で店舗用のカタログを広げて
    「一緒に探して」と言って私に見せました。
    おじさんは店のオーナーですが、『王様と私』の
    作品そのものを知らないみたいでした・・・と言っても、
    昭和31年公開の映画ですから、
    そのおじさん(当時30歳代?)も、
    知らなくて不思議はないのですが・・・(笑)

    そのカタログには製品タイトル等の情報とともに、
    1から5までの数字が記載されていました。
    1は、黙って置いておいても売れる「売れ筋」で、
    5は「まったく売れる見込みの無いもの」というような
    意味の説明が書かれていて、
    その『王様と私』には5が付けられていました。
    レコード屋のおじさんは
    「あ〜、これはなかなか入荷しないかもね」と言いつつ、
    5のものを発注してキャンセルされると
    (売れずに)困るので、入荷したら
    必ず購入して欲しい旨を私に何度も念を押しました。

    それから3週間、あるいは4週間位して入荷し、
    3200円出して購入したのをよく覚えています。
    以降、業務用のCDカタログを購入して、
    そこから復刻盤の類いばかりを
    注文するようになっていました(笑)

    これより数年後の「メモリー・レコード店」
    (東京の池袋にあった輸入中古レコード店)の
    通販カタログを手許に残していますが、
    『王様と私』のオリジナル盤LPは、
    5500円で載っていました。
    しかも曲数の少ないステレオ盤の方です。

    ラジオのオールディーズ番組などを
    カセットテープにエアチェック(死語?)して集めたり、
    いろんな方法で得て来て、音楽を味わいながら
    結論に至った「作品に対する考え方」が出来て、
    現在があります・・・ 
    category:音楽 | by:H.Isozakicomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界) (JUGEMレビュー »)
    オリジナル・サウンドトラック,レス・バクスター楽団,ピーター・デ・ローズ,デイヴ・バーバー楽団,フェリックス・スラットキン楽団,ビリー・ヴォーン楽団,シリル・スコット,ディック・ジェイコブス楽団,アンドレ・ポップ楽団,イマ・スマック,モートン・グールド楽団
    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編 (JUGEMレビュー »)
    サイ・ゼントナー楽団,リチャード・マルトビー楽団,ティト・フジ楽団,ハリー・スークマン楽団,ウディー・ハーマン楽団,エンリケ・ホリン楽団,レス・バクスター楽団
    Recommend
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編 (JUGEMレビュー »)
    ユーゴー・ウインターハルター楽団,レス・バクスター楽団,ビリー・メイ楽団,キース・ウイリアムス楽団,レイ・アンソニー楽団,レイモンド・スコット楽団,モートン・グールド楽団


    日曜夜の思い出は、やっぱり「この音」で!



    2009年発売タイトルを

    オーディオパーク・レーベルにて復刻させて

    いただきました。



    選曲解説からジャケットのデザインまで、

    全部私が担当させてもらっています。



    ちなみに、2009年に発売した EH-5001 は

    雑誌『CDジャーナル』にて星印付きで

    増渕英紀 氏にレビューいただいています!



    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編 (JUGEMレビュー »)
    フランク・フィールズ楽団,ヴァルディ楽団,アルフォンソ・ゴンサレスとハープ・パラグァイア,レイ・アンソニー楽団,デヴィッド・キャロル楽団,ジャック・レモン,ラス・ガルシア楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第2弾!
    素敵なバーをイメージしています。
    おしゃれな、あなた様には
    ぴったりのアルバムです。

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて
    佐藤篁之 氏によるレビューで
    掲載くださいました。

    隔月刊雑誌『ジャズ批評』2013年
    5月号(No.173)にて、
    小針俊郎 氏によるレビューで
    掲載くださいました。
    Recommend
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編 (JUGEMレビュー »)
    マーティ・マニング楽団,ラルフ・マーテリー楽団,チャキート楽団,ジョン・カカバス楽団,リチャード・ショアーズ楽団,ハリー・スークマン楽団,ラッセル・フェイス楽団,アンリ・ルネ楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第3弾!
    マニアックな選曲で深い世界に
    お誘いいたします・・・ 

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて「イチ押しCD」としての星印を
    増渕英紀 氏によるレビューでいただきました。
    みなさまに感謝!
    Recommend
    Ultimate Yma Sumac Collection
    Ultimate Yma Sumac Collection (JUGEMレビュー »)
    Yma Sumac

    イマ・スマックの未発表音源『Huayno』
    のラッカー盤コピーを
    『ラジオのムード6』という、私が
    自主制作にて発表しているCDにて
    収録させていただきました。
    こちらでも、その貴重な未発表音源が
    収録されているため、音質のお聴き比べ
    で御紹介しています。
    Recommend
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar) (JUGEMレビュー »)
    久保木靖

     私が自主制作にて作らせて
    いただいた復刻CD
    『デイヴ・バーバー・レコード・コンサート』
    (LC-109) を掲載・紹介してくださいました。
    ジャズ・ギターに御興味のある方には、
    とても興味深いガイドブックになると思います。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM