開設20周年、日本盤だけテイク違い、日本で最初の洋画サントラの世界初復刻!

2016.12.13 Tuesday 05:46
0


    すっかり忘れていて、今頃思い出したのですが、
    昔の欧米のポピュラー音楽を紹介させていただこうと始めた
    ホームページ(現『ムード・ミュージックの楽しみ』)を
    開設してから、今年で満20年が経っていました。
    思えば色々ありますけれど、私の活動に理解を示してくれて
    応援してくださる方々には、本当に感謝するばかりです・・・ 

    ホームページ開設の当初は海外向けだったため、
    欧米人との情報交換が盛んで、忘れられないことのひとつは、
    あるレコードに関係する側近の人から聞かされた情報でしょうか。
    彼から、そのアルバムの日本盤(日本のレコード会社から
    発売されたもの)を持っているか?と尋ねられ、
    その時はアメリカ盤なら持っていると答えたら、
    そのアルバムは、アメリカ、イギリス、そして日本で(ほぼ)同時に
    発売されたものの、日本で発売された
    「日本盤だけが、バージョン(正確にはテイク)違いなんだよ」
    と教えられたのです。

    1970年代の話ですから、そういうこともあったんでしょうけれど、
    何故違うのかというと、日本という国のことなんか
    その時は「どうでもいい」と思われていたそうで、
    マスター・テープをダビングするのが
    面倒くさかったこともあって、その辺に転がしていた
    ボツ(気に入らなかった不採用)録音をマスター・テープ
    として、日本のレコード会社へ送ったそうなんです・・・ 

    おそらくレコード(あるいはCD)をお買いになるような方なら、
    誰でも知っているような大レーベルの話で、
    日本盤も大きなレコード会社から当時発売されています。
    ジャンル分けとしては、ヴォーカルもののロックなので、
    池袋のメモリー・レコード店には在庫が無く、
    渋谷のフルイチさんの店で、20年ほど前に
    アメリカ盤を8千円位?出したような記憶もありますが、
    値段に関しては、ちょっと記憶があいまいです(苦笑)
    発売当時あまり売れなかったのか、評価額としては
    ある程度付けて売られているようなアルバムです。

    それで、当時の日本盤と聴き比べてみようと、
    プレス初期の見本盤(何も印刷されていない白レーベルに、
    無地の白地ジャケットに鉛筆でアルバムタイトルとアーティストが
    手書きされていた)ものをもう10年以上前に調達して来たものの、
    「後で」と思いつつ、実は未だに聞き比べていないのです・・・ 

    ムード・ミュージックや、サウンド・トラックに関しても、
    開設から20年が経った現在は、当時からの色々な研究も進み、
    貴重であるばかりか、良質な作品を復刻CDにて沢山紹介させて
    いただくことが出来ています。
    ほんの一部ですが、20周年記念に紹介させていただいて
    いるセットもありますので、
    もしよかったらホームページも御覧になってください(笑)

    先日、古本屋にて買い求めた古い映画雑誌に、
    最近発表させていただいた『レコードのムード』冊子編 Vol.1
    (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    に収録のサントラについて、
    「日本以外どこの国でも発売されていないという
    めずらしいものである。」とだけ書かれた記事を見つけて、
    「ウッシッシ!(大橋巨泉ふう)」と思ってしまいましたが、
    このサントラはそれだけでなくて、
    日本で最初に発売された洋画のサントラであることを私の冊子で
    付け加えてあるのです。そして、手前味噌で恐縮ですが、
    その日本で発売された最初の洋画のサントラを私の冊子にて
    「世界で初めて復刻」させていただいたことを思うと、
    本当に復刻CDを購入して応援してくださる
    皆さんに感謝しかないのです(笑)
    どうもありがとうございます。

    この冊子を御買い求めくださった方のお手許にて、
    それら貴重音源の数々をお聴きいただける訳ですが、
    これを全部探し当てて揃えるのにも、気の遠くなるような時間と
    手間、そして資金がかかっているのでした(苦笑)
    もちろん、欧米人の好意と、目に見えない何かの
    大きな手助けもあったことは言うまでもありませんが・・・ 

    category:音楽 | by:H.Isozakicomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recommend
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界)
    『レコードのムード』冊子編 Vol.1 CD付き (ヴィンテージ・レコードと、クラシックな映画音楽のディープな世界) (JUGEMレビュー »)
    オリジナル・サウンドトラック,レス・バクスター楽団,ピーター・デ・ローズ,デイヴ・バーバー楽団,フェリックス・スラットキン楽団,ビリー・ヴォーン楽団,シリル・スコット,ディック・ジェイコブス楽団,アンドレ・ポップ楽団,イマ・スマック,モートン・グールド楽団
    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「青い目の蝶々さん」編 (JUGEMレビュー »)
    サイ・ゼントナー楽団,リチャード・マルトビー楽団,ティト・フジ楽団,ハリー・スークマン楽団,ウディー・ハーマン楽団,エンリケ・ホリン楽団,レス・バクスター楽団
    Recommend
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編
    『レコードのムード』シネラマ映画「世界の七不思議」編 (JUGEMレビュー »)
    ユーゴー・ウインターハルター楽団,レス・バクスター楽団,ビリー・メイ楽団,キース・ウイリアムス楽団,レイ・アンソニー楽団,レイモンド・スコット楽団,モートン・グールド楽団


    日曜夜の思い出は、やっぱり「この音」で!



    2009年発売タイトルを

    オーディオパーク・レーベルにて復刻させて

    いただきました。



    選曲解説からジャケットのデザインまで、

    全部私が担当させてもらっています。



    ちなみに、2009年に発売した EH-5001 は

    雑誌『CDジャーナル』にて星印付きで

    増渕英紀 氏にレビューいただいています!



    Recommend
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編
    『レコードのムード』アメリカ映画「アパートの鍵貸します」編 (JUGEMレビュー »)
    フランク・フィールズ楽団,ヴァルディ楽団,アルフォンソ・ゴンサレスとハープ・パラグァイア,レイ・アンソニー楽団,デヴィッド・キャロル楽団,ジャック・レモン,ラス・ガルシア楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第2弾!
    素敵なバーをイメージしています。
    おしゃれな、あなた様には
    ぴったりのアルバムです。

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて
    佐藤篁之 氏によるレビューで
    掲載くださいました。

    隔月刊雑誌『ジャズ批評』2013年
    5月号(No.173)にて、
    小針俊郎 氏によるレビューで
    掲載くださいました。
    Recommend
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編
    『レコードのムード』イタリア映画『甘い夜』編 (JUGEMレビュー »)
    マーティ・マニング楽団,ラルフ・マーテリー楽団,チャキート楽団,ジョン・カカバス楽団,リチャード・ショアーズ楽団,ハリー・スークマン楽団,ラッセル・フェイス楽団,アンリ・ルネ楽団

    オーディオパーク・レーベルにて
    作らせていただいた第3弾!
    マニアックな選曲で深い世界に
    お誘いいたします・・・ 

    雑誌『CDジャーナル』2013年
    5月号にて「イチ押しCD」としての星印を
    増渕英紀 氏によるレビューでいただきました。
    みなさまに感謝!
    Recommend
    Ultimate Yma Sumac Collection
    Ultimate Yma Sumac Collection (JUGEMレビュー »)
    Yma Sumac

    イマ・スマックの未発表音源『Huayno』
    のラッカー盤コピーを
    『ラジオのムード6』という、私が
    自主制作にて発表しているCDにて
    収録させていただきました。
    こちらでも、その貴重な未発表音源が
    収録されているため、音質のお聴き比べ
    で御紹介しています。
    Recommend
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar)
    ディスク・ガイド・シリーズ ジャズ・ギター (The DIG Presents Disc Guide Series JAZZ Guitar) (JUGEMレビュー »)
    久保木靖

     私が自主制作にて作らせて
    いただいた復刻CD
    『デイヴ・バーバー・レコード・コンサート』
    (LC-109) を掲載・紹介してくださいました。
    ジャズ・ギターに御興味のある方には、
    とても興味深いガイドブックになると思います。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM